1
CLIPS

【BI】PowerPivot 計算列で使用できる Excel の関数 - フィールドSEあがりの安納です - Site Home - TechNet Blogs

2744日前に更新 aoki1210aoki1210 2755日前に登録
2010年06月10日 GMT 2010年05月30日 GMT

こんにちは。PowerPivot 生活をエンジョイしていますか? PowerPivot には「計算列」という独自の列を追加することができることはご存知の通りです。

例えば、読み込んだテーブルに「単価」と「受注数量」しかない場合には、新たな列「受注金額」に [単価]*[受注数量] を埋め込むことができます。一度定義すれば、すべての行に自動的に定義されるため、とても便利な機能です。

この計算列で使用できる数式言語は DAX(Data Analysis Expression)言語と呼ばれています。DAX言語を使用すると、複雑な計算が簡単に行え、独自の計算列を作成することができます。

DAX言語では Excelでサポートされている関数も使用可能です。ただし、すべての関数が使えるわけではなく、以下に示すものがサポートされています。...

カテゴリー: DB(SQL/XML/永続化) | クリック数: 20 | | ソースサイト: blogs.technet.com | カウンタを表示
タグ: BI, Excel, PowerPivot, SQL Server

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。