2
CLIPS

なでしこ.NET ??

2639日前に更新 aoki1210aoki1210 2648日前に登録
2010年07月30日 GMT 2010年07月21日 GMT

先日京都で行われたOSCの後、オフ会の場ファミレスにて、なでしこの今後の方向性に新たな選択枝が討議されました。

大雑把ですが、日本語プログラミングの.NET対応バージョンが出きるかもしれないと言う衝撃的な内容でした。

.NETはマイクロソフトが力を入れている技術で、 なんと色々な言語から共通の中間言語(CIL)を通してネイティブコード(コンピュータが直接実行出きる速度が速いマシン語コード)が生成できる。

これによって、今までの日本語プログラム言語向きではなかった比較的規模の大きな開発や高度なゲームソフト作成や基幹システムのような本格的な業務用アプリの開発ができるようになる。

日本語プログラミングのもつ手軽さをもって高度なアプリの開発が既存の言語以上に手軽にできるようになると期待できます。

なでしこを趣味の範囲でしか利用できない使い捨てコードを書くためのスクリプト言語と言うイメージをもって敬遠していた職業プログラマーやまともなゲーム製作は出来ないと諦めてなでしこを卒業していったユーザーも、再度日本語プログラマーとしての選択枝...

カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 14 | | ソースサイト: d.hatena.ne.jp | カウンタを表示
タグ: なでしこ

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。