1
CLIPS

独自ドメイン名でHotmailを運用する -INTERNET Watch

2892日前に更新 aoki1210aoki1210 2897日前に登録
2010年09月14日 GMT 2010年09月09日 GMT

Hotmailでは、日本国内向けには「hotmail.co.jp」「live.jp」という2つのドメイン名を用意しており、どちらでも新規にメールアドレスが取得できる。しかし、ドメインが2つ用意されていても、すでに非常に多くの既存ユーザーがいるため、希望するIDが取れないことの方が多いだろう。たとえば、苗字だけといったIDは、よほど変わった姓でもない限り取得は難しい。

 そこでおすすめしたいのが、自分が取得したドメイン名で、Windows Liveを使おうということだ。これなら、自分の好きなメールアドレスを利用することができる。メールには、Hotmailがそのまま利用できるため、 Hotmailの多彩な機能が利用できる。さらに、作成したメールアドレスを使って、SkyDriveやMessengerなど、Windows Liveが提供しているさまざまなサービスにアクセス可能だ。

 そのほか、今回はこれまでにご紹介していない「Windows Live Writer 2011」および「Windows Live ファミリー セーフティ」についてもご紹介..

カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 4 | | ソースサイト: internet.watch.impress.co.jp | カウンタを表示
タグ: Hotmail, Live

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。