1
CLIPS

設定画面から確認するHyper-V3.0 « MCTの憂鬱

2502日前に更新 aoki1210aoki1210 2506日前に登録
2011年10月08日 GMT 2011年10月04日 GMT

Windows Server Developer Preview がMSDNから提供されています。さっそく導入してみました。 そこで Hyper-V3.0 が Hyper-V2.0 からどのように変化しているのか設定画面から確認してみたいと思います。 (あくまでも Developer Preview なのでこの状態で製品として提供されるとは限りません)

とりあえず、Hyper-V3.0に Windows Server 8 DP を導入してみました。 まず気になるところは、アクションペインですね。 「仮想ネットワークマネージャー」が「仮想スイッチマネージャー」に名称変更しています。(あくまでも日本語の場合)

「Network Resource Pool」なるものが追加されているのが確認できます。 さらに、「仮想ストレージマネージャー」なるものが追加されています。

この画面は初見ですね! では次に、「Hyper-Vの設定」はどのように変わっているか?

この画面からもわかるように、「Phycical GPUs」...

カテゴリー: Server(WinSvr/Dynamics/SC/仮想化..) | クリック数: 24 | | ソースサイト: naonao71.wordpress.com | カウンタを表示
タグ: Hyper-V

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。