1
CLIPS

Blendを使う場合のViewModelクラス

2657日前に更新 aoki1210aoki1210 2659日前に登録
2010年08月13日 GMT 2010年08月11日 GMT

Expression Blend 4を入れて遊んでたら素敵なものを見つけました。その名もCallMethodActionビヘイビアです。こいつは、イベントに応答して任意のメソッドを呼び出してくれる機能を持っています。 つまり、こいつを使えばViewModelにCommandを用意しなくても、Viewで発生した任意のイベントに応じてViewModelの任意のメソッドを呼び出せるということになります。これまで、Command対応してないのどうしよう・・・とかいう悩みも解決です。 ということで、さっそく使ってみます!! Expresson Blendを起動して、BlendMVVMという名前でWPFアプリケーションを作成します。同時にVisual Sutdioでも同じプロジェクトを開いておきます。これは、Blendのプロジェクトの右クリックメニューからできるので、とてもシームレスです。

さて、VisualSutioでとりあえず作業します。まず、いつものViewModelBaseクラスを作成します。namespace BlendMVV...

カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 28 | | ソースサイト: d.hatena.ne.jp | カウンタを表示
タグ: Expression, MVVM

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。