1
CLIPS

Face SDKを利用して、顔認識を使ったWindows Phone アプリを作ろう - Akira Onishi's weblog - Site Home - MSDN Blogs

1951日前に更新 aoki1210aoki1210 1957日前に登録
2012年07月18日 GMT 2012年07月12日 GMT

Face SDKを利用して、顔認識を使ったWindows Phone アプリを作ろう大西 彰Comments0 Microsoft Research からWindows Phoneで利用できる Face SDKがリリースされています。 http://research.microsoft.com/en-us/projects/facesdk/

このSDKには、顔検出、顔配列(目、鼻、口などの位置を特定)、顔追跡、似顔絵の生成といった顔を処理する最先端のアルゴリズムを提供しています。 顔検出の例:

顔配列の例:

ASM モデルでは、8 つのグループ、87個の点を使用して顔の形を記述します。0 ~ 7: 左目8 ~ 15: 右目16 ~ 25: 左眉26 ~ 35: 右眉36 ~ 47: 鼻48 ~ 59: 口60 ~ 67: 口の内側68 ~ 86: 輪郭

 似顔絵作成の例:

  こちらのドキュメントについて、日本語訳を行い、Face SDKのサイトでPDF形式で公開しました。   日本語リファレンス:http://research.microsoft.com/en...

カテゴリー: UX(WinForm/WPF/Phone) | クリック数: 8 | | ソースサイト: blogs.msdn.com | カウンタを表示
タグ: Windows Phone

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。