1
CLIPS

Ito Blog » Blog Archive » クラスライブラリーで Entity Framework を使用する場合の注意

1716日前に更新 aoki1210aoki1210 1725日前に登録
2012年11月11日 GMT 2012年11月02日 GMT

C#や .NET テクノロジな技術メモ  クラスライブラリーで Entity Framework を使用する場合の注意  02 11月 2012 @ 11:45 AM  実行されるプロジェクトのほかに、クラスライブラリー用のプロジェクトがあるような構成で、クラスライブラリー側で Entity Framework を使用するような場合の注意点を以下にまとめます。 1.アセンブリの参照設定を追加 これは、当然といえば当然なことですが・・・

クラスライブラリーを参照する側で、Entity Framework に関する処理を実行する場合、関連するアセンブリを参照設定に追加する必要があります。 ObjectContext で実装している IDispose インターフェイスがコンパイル解決されずに、エラーメッセージから、この問題が容易に判断できずに思わずはまってしまう可能性があるので、念のために書いておきます。 一度ダミーで Entity Data Model を作成するのが簡単です。

ただし、削除する際には、app.Config に追加された接続文字列の部分を削除する必要がある点が注意です。 ...

カテゴリー: DB(SQL/XML/永続化) | クリック数: 11 | | ソースサイト: blogs.bitlan.net | カウンタを表示
タグ: Entity Framework

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。