1
CLIPS

MVVMパターンでViewModelからViewを操作したい

2570日前に更新 ugaya40ugaya40 2580日前に登録
2010年10月07日 GMT 2010年09月27日 GMT

MVVMパターンでViewModelからViewを操作したいという話が流行っているようで MVVMでVMからViewを操作する考察 — The Road to C# Master Trapemiya 実際面倒な問題で、Blend付属アセンブリSystem.Windows.Interactivity.dllの存在に気づくまでは僕はMessengerパターンの愛用者でした。 しかし今の僕の結論。そんなの必要ない。

鍵を握るのはBlend付属アセンブリSystem.Windows.Interactivity.dllです。ViewModelからViewを操作したい時のシナリオ パッと思いつくのは以下の3つでしょうか。コマンドの実行前・実行後にアニメーションを実行する。アニメーションが終了してからコマンドを実行したい場合など。ダイアログの表示。確認ダイアログ・ファイルを開くダイアログ等いろいろありますよね。画面遷移。言わずもがな。 この3つ、Blend付属アセンブリSystem.Windows.Interactivityを使う事でビヘ...

カテゴリー: UX(WinForm/WPF/Phone) | クリック数: 112 | | ソースサイト: ugaya40.net | カウンタを表示
タグ: MVVM, WPF

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。