1
CLIPS

MVVM Light Toolkitを使ってみよう。その2 MVVMの復習

2505日前に更新 aoki1210aoki1210 2511日前に登録
2010年10月08日 GMT 2010年10月02日 GMT

さて、ぼーっとしているうちに日があいてしまいましたが、MVVM Light Toolkitの使い方を説明する前に、MVVMについて復習しておきましょう。

■ MVVMとは? Model-View-ViewModelの頭文字をとった、アプリケーションのUI分離パターンの一つです。 UI分離パターンを使うと、各層の依存関係が薄くなり、アプリケーションの修正、複数人数での分散開発、単体テストのしやすさなどの面で利点があります。 また、ExpressionBlend 4からは、デザインツール側でもMVVMがサポートされていることから、デザインツール側でアプリケーションをデザインする際にも各層が分離されているということが重要になってきます。

MVVMでは、有名なMVC(Model-View-Controller)をベースに、バインド機能をより使いやすい形に変換したパターンになっています。

MVC、MVPの詳しい説明に関しては、猪股さんの解説が...

カテゴリー: アーキテクチャ/デザイン/OSS | クリック数: 83 | | ソースサイト: karua.at.webry.info | カウンタを表示
タグ: MVVM

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。