1
CLIPS

Microsoft、クラウド利用同期サービスの正式名称を「Windows Live Mesh」に - ITmedia

2693日前に更新 aoki1210aoki1210 2694日前に登録
2010年09月02日 GMT 2010年09月01日 GMT

米Microsoftは8月27日(現地時間)、次期オンラインサービススイート「Windows Live Essentials 2011」に含まれるクラウドストレージ・同期サービスの名称を「Windows Live Sync」から「Windows Live Mesh」に変更すると発表した。また、幾つかの新機能も追加した。

 Microsoftは6月にWindows Live SyncとWindows Live Meshの機能を統合した際、Windows Live Syncという名称にしていた。だが、このサービスはリモートアクセスやクラウドストレージなど、ファイルの同期(synchronization)以外の機能も備えることから、正式版ではWindows Live Meshという名称に変えることにしたという。

カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 3 | | ソースサイト: www.itmedia.co.jp | カウンタを表示
タグ: Live

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。