1
CLIPS

Microsoft Tech・Ed Japan 2010 基調講演 「今後のクラウド環境を支える現実解」マイクロソフト大場氏:CodeZine

2611日前に更新 aoki1210aoki1210 2613日前に登録
2010年08月27日 GMT 2010年08月25日 GMT

25日から開催が始まったマイクロソフトのテクノロジーカンファレンス「Microsoft Tech・Ed Japan 2010」。初日の基調講演では、今年から同社が全社レベルでの取り組みを表明しているクラウドコンピューティングについて、国内での活用事例や関連技術などがプレビューされた。  「現実解としてのクラウドを支える最新テクノロジー」と題した基調講演で、マイクロソフトの大場章弘氏は、Silverlightを活用した動画のライブ中継や、Windows Azureによる業務システムの事例などを紹介し、国内でクラウド利用が着々と進んでいることを示した。Windows Azureでホスティングされている日本のアプリケーションの数は本日5,000を超え、これは米国に次ぐ2番目の稼働数だという。導入企業の技術選定理由としては、コーポレートユースにコミットしていて実績もありビジネスに強いイメージ、使い慣れ...

カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 2 | | ソースサイト: codezine.jp | カウンタを表示
タグ: Azure, LightSwitch, TechEd

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。