1
CLIPS

SilverlightのUI要素 - @IT

2258日前に更新 aoki1210aoki1210 2265日前に登録
2012年05月14日 GMT 2012年05月07日 GMT

Tweet 連載:次世代技術につながるSilverlight入門 SilverlightのUI要素 岩永 信之 Page1Page2

 今回は、XAMLコード中に書けるUI(ユーザー・インターフェイス)要素について説明していく。 ■UI要素の継承階層  SilverlightのコントロールなどのUI要素は、すべてFrameworkElementクラス(System.Windows名前空間)から派生している。このFrameworkElementクラスを中心とした、クラスの継承階層のうち主要なものをFigure 1に示す。 Figure 1 : SilverlightのUI要素の継承階層  この階層構造は、WPFのものよりも少しシンプルになっている。ちなみに、図中の範囲に関して、Metroスタイル・アプリの場合はSilverlightと同じ構造である。  ここで出てきたそれぞれのクラスは、Table 1に示すような役割を担っている。 クラス概要 DependencyObject※1前回説明した依存関係プロパティの仕組みを使うためのクラス。また、UI要素をUIスレッドにひも付け...

カテゴリー: Web(ASP.NET/SL/IIS/IE) | クリック数: 9 | | ソースサイト: www.atmarkit.co.jp | カウンタを表示
タグ: Silverlight

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。