.NET Clips - Azureのタグがつけられたエントリー
1
CLIPS

ASP.NET MVC3 Preview on Windows Azure をしてみる

2428日前に更新 aoki1210aoki1210 2429日前に登録
2010年09月02日 GMT 2010年09月01日 GMT
TechEd 2010とコミケが終わると夏が終わったなぁと実感する今日この頃、皆様も順調にTechEdで学んだ技術の咀嚼をされているだろうか。Windows Azure を主体とした「現実解としてのクラウド」が今回のメインテーマだったわけだが、「すべてがクラウドに」でなく「業務や用途に応じてクラウドを導入する*1」が正しいクラウドとの付き合い方だということが周知されたなら幸いだ。 さて、TechEdの振り返りはさておき、今回は Windows Azure 上で ASP.NET MVCの最新バージョン(2010年9月1日現在)を動作する方法について紹介する。 ASP.NET MVC3 Previewについて 注目を浴びているWindows Azure以外にも、2010/07/27にASP.NET MVC3 Previewがリリースされている。詳細な情報は @IT 連載:~ScottGu氏のブログより~ ASP.NET MVC 3の紹介... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 8 | コメント | | ソースサイト: d.hatena.ne.jp
タグ: ASP.NET MVC, Azure
1
CLIPS

Japan Windows Azure User Groupがスタートしました

2428日前に更新 aoki1210aoki1210 2429日前に登録
2010年09月02日 GMT 2010年09月01日 GMT
今年も恒例のMicrosoft Tech・Ed Japanが終了しました。 今年もセッションを担当させていただきまして、「T1-404 Windows Azure Platform AppFabricサービスバスにおける設計パターン、ベスト プラクティスおよび テクニック」という話す私ですらタイトルを覚えられなかった長いタイトルのセッション。 元ネタはUSのTech・Edの「ASI302 Design Patterns, Practices, and Techniques with the Service Bus in Windows Azure AppFabric」です。 こちらも合わせてご覧いただけるとよいかと思います。 さて、話は大きく変わって本題に入ります。 26日の夕刻。実はTech・Ed参加者を中心にした、とあるパーティーが開催されておりました。 それは、日本国内でWindows Azureに関するユーザコミュニティ発足を記念したパーティーでした。 その名も、Japan Windows Azure User Group。JapanとAzureからJAZ... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 5 | コメント | | ソースサイト: tatsuakisakai.net
タグ: Azure, JAZ
1
CLIPS

Azure Service Developer PortalでAzure動作環境を初期設定する

2430日前に更新 aoki1210aoki1210 2434日前に登録
2010年09月01日 GMT 2010年08月27日 GMT
Azure Service Developer PortalでAzure動作環境を初期設定する http://hatsune.wankuma.com/vb/Azure/asdp.aspx Azureのサービスを有効にする方法をまとめてみました。URL先の方法は無料お試しや本運用するときの従量課金での申し込み方法です。MSDN特別導入プラン MSDN特別導入プランをつかう場合は入り口が異なります。 非常にわかりづらいづらくAzure Service Developer PortalからMSDN特別導入プランをアクティブ化にたどり着くことが困難です。 MSDN特別導入プランを使いたいときはMSDNサブスクリプションにログインして「アカウント」の「Windows Azureプラットフォーム」をクリックします。 (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 4 | コメント | | ソースサイト: blogs.wankuma.com
タグ: Azure, MSDN
1
CLIPS

Microsoft Tech・Ed Japan 2010 基調講演 「今後のクラウド環境を支える現実解」マイクロソフト大場氏:CodeZine

2434日前に更新 aoki1210aoki1210 2436日前に登録
2010年08月27日 GMT 2010年08月25日 GMT
25日から開催が始まったマイクロソフトのテクノロジーカンファレンス「Microsoft Tech・Ed Japan 2010」。初日の基調講演では、今年から同社が全社レベルでの取り組みを表明しているクラウドコンピューティングについて、国内での活用事例や関連技術などがプレビューされた。  「現実解としてのクラウドを支える最新テクノロジー」と題した基調講演で、マイクロソフトの大場章弘氏は、Silverlightを活用した動画のライブ中継や、Windows Azureによる業務システムの事例などを紹介し、国内でクラウド利用が着々と進んでいることを示した。Windows Azureでホスティングされている日本のアプリケーションの数は本日5,000を超え、これは米国に次ぐ2番目の稼働数だという。導入企業の技術選定理由としては、コーポレートユースにコミットしていて実績もありビジネスに強いイメージ、使い慣れ... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 2 | コメント | | ソースサイト: codezine.jp
タグ: Azure, LightSwitch, TechEd
1
CLIPS

PowerShell から Windows Azure にデプロイとステータス操作

2437日前に更新 aoki1210aoki1210 2442日前に登録
2010年08月24日 GMT 2010年08月19日 GMT
Powershell から Windows Azure に Management Cmdlet を使ってデプロイしたりしてみます。 Management Cmdlet の入手方法や、Windows Azure への証明書の登録に関しては、下記のサイトをご覧ください。 PowerShell で始める Windows Azure アプリケーション管理 まずは、Windows Azure ポータルサイトで手動で上げたアプリを、実行したり停止したりしてみたいと思います。 なお、ココでの各操作項目で共通している変数は下記の通りです。$servname = "nanchara-service" # サービス名 $subscription = "xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx" # Subscription ID $cert = Get-Item cert:\CurrentUser\Root\AB3CD7FCCB7F65FF6FAEEA1068D165656B5D73F9 # 証明書     ■デプロイ状態確認 最初に、Staging環境に手動... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 10 | コメント | | ソースサイト: www.gine.jp
タグ: Azure, PowerShell, デプロイ
1
CLIPS

PHP+EclipseでWindows Azureアプリケーションを開発しよう - @IT

2439日前に更新 aoki1210aoki1210 2442日前に登録
2010年08月22日 GMT 2010年08月19日 GMT
本コーナーは、秀和システム発行の書籍『Windows Azure 実践クラウド・プログラミング for C#/Visual Basic/PHP』の中から、特にInsider.NET読者に有用だと考えられる章や個所をInsider.NET編集部が選び、同社の許可を得て転載したものです。 マイクロソフトのクラウド環境というと、.NET Frameworkがありきと思われるかもしれませんが、実はWindows Azureでは、P/Invoke1によるネイティブコードの呼び出しやFastCGI2による各種言語の実行が可能です。Windows Azureアプリケーションを開発できるのは、なにもVisual BasicやC#、F#などの言語に制限されるわけではないのです。  本書では、非.NET環境でのAzure開発の例として、開発環境やライブラリも整備されており、ユーザ数も多いと思われるPHP(PHP:Hypertext Preprocessor3)を利用したFastCGIアプリケーションの作成手順を解説します。.NET環境に制約されないAzureの世界を堪能してみましょう4。  なお、本章の内容はあくまで... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 8 | コメント | | ソースサイト: www.atmarkit.co.jp
タグ: Azure, Eclipse, PHP
1
CLIPS

Tech Fielders セミナー東京 [マイクロソフトのオンプレミス & クラウドデータベース開発入門] (ソフトウェア開発企業向け/MPR スペシャル)(9/17金13:30~新宿)

2447日前に更新 aoki1210aoki1210 2448日前に登録
2010年08月14日 GMT 2010年08月13日 GMT
Microsoft Platform Ready スペシャルセミナー さらなる進化と選択肢!!マイクロソフトのオンプレミス & クラウドデータベース開発入門 ~SQL Server 2008 R2 / SQL Azure に対応なう~ 本セミナーでは、ソフトウェア開発企業様向けに、下記のデータベースに関する技術情報をお届けします。 1. 従来から多くの企業様にご利用頂いています SQL Server の最新版「SQL Server 2008 R2」 2. さらにシステムの将来を見据えたインターネット・クラウド上の「SQL Azure」 この 2 つのデータベースは、従来の SQL Server とも高い互換性があり、既存のスキルを活用することが可能なうえ、生産性や運用・保守の向上を実現するさまざまな機能や特徴を有しております。是非この機会を逃さずご参加ください。 なお、SQL Server を利用したアプリケーション開発を支援するプログラムも合わせてご紹介致します。 ■受講対象者 ソフトウェア開発企業に属する 下記の方々を対象とします。 ”IT 部門及び開発部門の意思決定者”・”ビジネス上の意... (詳細)
カテゴリー: 勉強会/イベント/配信 | クリック数: 1 | コメント | | ソースサイト: msevents.microsoft.com
タグ: Azure, SQL Server, Tech Fielders, イベント
1
CLIPS

マイクロソフトの「Windows Azure」:この1年で何が変わったのか? - CNET

2447日前に更新 aoki1210aoki1210 2448日前に登録
2010年08月14日 GMT 2010年08月13日 GMT
MicrosoftのクラウドOS「Windows Azure」はある意味、ベータリリースされた2年前からあまり変わっていないように見える。だが、別の意味では--機能、組織、マーケティングなどの面から見ると--、Azureは特にこの1年で大きく変化している。  Windows Azureは約150人程度のチームでスタートした(当時は、「Red Dog」という開発コード名で呼ばれていた)。今日、Azureチームは1200人強を抱えており、先日加わったテクニカルフェローのMark ... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 2 | コメント | | ソースサイト: japan.cnet.com
タグ: Azure
2
CLIPS

Windows Azure Table Storage は SubString Query をサポートしない | TrendCatcher.NET

2448日前に更新 matarillomatarillo 2451日前に登録
2010年08月13日 GMT 2010年08月11日 GMT
スキーマレスの Azure Table Storage では、文字列のContainsを使ったQueryはサポートしないようですね。(ただし StartsWith は CompareTo を応用することで使えるらしい…) Linq to Azure Table では普通に書けるので、ダメもとで下記のコードを試してみたのですが、500 Error が返されるため、ちょっと調べてみました。 var query = from t in this.CreateQuery (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 23 | コメント | | ソースサイト: www.trendcatcher.net
タグ: Azure, Linq
1
CLIPS

Windows Azure CDN エッジサーバは日本にもあります

2450日前に更新 aoki1210aoki1210 2451日前に登録
2010年08月11日 GMT 2010年08月10日 GMT
Windows Azure コンテンツ配信ネットワーク(CDN) をご存じでしょうか? Windows Azure CDN では、Azure ブロブ ストレージに格納されたコンテンツがエッジーサーバにキャッシュされ、パフォーマンスが向上します。 さて、先日 Windows Azure (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 4 | コメント | | ソースサイト: blogs.msdn.com
タグ: Azure, CDN
2
CLIPS

【ナイショ企画】Azure船上パーティーにこめる想い(8/26夜 横浜)

2454日前に更新 aoki1210aoki1210 2455日前に登録
2010年08月07日 GMT 2010年08月06日 GMT
TechEd 2010 Japan 2日目の8月26日夜、会場裏手の横浜ぷかり桟橋を出港する船内で、 とあるシークレットパーティーが執り行われる予定である。ブログで書いている時点で 「シークレットじゃないだろ!」というツッコミごもっともではあるが、あえて掲載。 (詳細は非公開) Marinerouge02 関係各位へのご連絡が遅れていて申し訳ないのだが、しかるべき方々には数日中に 「お誘い」がかかると思うのでしばしお待ちいただきたい。下記の開催趣旨お読み いただいた上で「オレのところに話が来ないのはおかしい!」という方がいらしたら お手数ではあるが私宛ご連絡いただきたい。 この船上パーティー、単なる飲み食い&交流の場ではない。 Windows Azureのユーザー会、コミュニティ(名称検討中)の発足会なのである。 マイクロソフトは場(船)を提供するが、あくまで自発的・自立的な催しにしたく。 取り仕切りはこの新設コミュニティのコアメンバー=MSDNフォーラムのモデレーター+α で行うことになる予定。 よって、この会にこちらからお声掛けするのは下記のような方々... (詳細)
カテゴリー: 勉強会/イベント/配信 | クリック数: 4 | コメント | | ソースサイト: blogs.itmedia.co.jp
タグ: Azure, イベント
1
CLIPS

新AppFabricはアクセスコントロールが使いやすくなった!

2452日前に更新 aoki1210aoki1210 2455日前に登録
2010年08月09日 GMT 2010年08月06日 GMT
Windows Azure platform AppFabricチームのBlogにて、新しいAppFabric Labsが公開されたとのポストがありました。 この中で、大きな変更があったのがアクセスコントロールサービス。 Blog記事によると、以下の目玉機能が提供されているそうです。 ・外部認証プロバイダのサポート 実際には「Expand」と記述されていますので、「拡張的な」という意味だと思いますが、ADFS 2.0やWindows Live ID、Open IDに対応したほか、Facebookなどとのシングルサインオンが実現されるようです。 ・WS-Trust & WS-Federationプロトコルのサポート これもかねてよりサポートを表明しておりましたが、このサポートにより外部のWebサイトとの安全な連携が実現できるようになります。 ・Windows Identify Foundation(WIF)との完全統合 WIFとの統合も完了する模様です。これでWIFのプログラミングモデルを用いてアクセスコントロールが利用できるようになります。 そして最後に待っていたものは・・・・。 ・... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 6 | コメント | | ソースサイト: tatsuakisakai.net
タグ: Azure
1
CLIPS

レイヤ化アーキテクチャで、.NET技術を使った.NETとAzureのサンプルショーケース-InfoQ

2455日前に更新 aoki1210aoki1210 2456日前に登録
2010年08月06日 GMT 2010年08月05日 GMT
マイクロソフトのコンサルタントであり、Microsoft pattern&practices Application Architecture Guideの寄稿者でもあるSerena Yeoh氏は、後にAzureに移植されたレイヤ化アーキテクチャデザインパターンのアーキテクチャ基盤として様々な.NET技術(WPF、WCF、WF、ASP.NET、EF)を使用した.NET 4.0向けのレイヤ化アーキテクチャサンプルを作成した。 コードサンプルの目的は、エンタープライズアプリケーションに対して、アーキテクチャの設計原則を適用し、.NETのコア技術を使用して健全なコードの促進とメンテナンスの容易化をどのように実現するかを示すことである。 .NETサンプルには、様々なレイヤ(プレゼンテーション、ビジネス、サービス、データ)を対象にした16アプリケーションが含まれている。モデルダイアグラムは、以下を参照して欲しい。 (詳細)
カテゴリー: アーキテクチャ/デザイン/OSS | クリック数: 8 | コメント | | ソースサイト: www.infoq.com
タグ: Azure, Enterprise
1
CLIPS

Worker Role で C# WebServer を使う

2455日前に更新 aoki1210aoki1210 2456日前に登録
2010年08月06日 GMT 2010年08月05日 GMT
Windows Azure の Worker Role でTCPサービスを公開し「C# WebServer」を使ってみます。「C# WebServer」は、名前の通り C# で書かれた WebServer です。 C# WebServer - CodePlex http://webserver.codeplex.com/ 1.WorkerRoleにエンドポイントを追加します。 まずは、普通に Workerロールで TCPサービスを公開します。Worker ロールのプロパティページを開き、Endpoint タブを選択しエンドポイント情報を追加します。このエンドポイントで設定したポート番号でサービスが公開されます。 設定例) Name : Endpoint1Type : InputProtocol : TCPPort : 8888SSL Certificate Name : (not applicable)   2.CodePlex からダウンロードした HttpServer を参照に追加します。 ※今回は、Source Code をダウンロードしてビルドしたものを... (詳細)
カテゴリー: ツール(VisualStudio/Expression) | クリック数: 7 | コメント | | ソースサイト: www.gine.jp
タグ: Azure, C#, CodePlex
2
CLIPS

32bit OSでWindows AzureのIntelliTrace機能を利用する場合の注意点

2010年08月05日 GMT 2010年08月02日 GMT
32bit OSでWindows AzureのIntelliTrace機能を利用する場合の注意点 C#, Windows Azure | | 皆様、Windows7が広まる昨今だが、32bit OSを今も使い続けているだろうか。今回は、そんな古いマシンを未だに愛してやまない人々に降りかかる災難について紹介したい。Windows Azureポータルサイト上で利用できるデバッグ機能 IntelliTrace さて、つい先々月(2010年6月)に公開されたAzureSDK 1.2から追加された機能に、クラウド内で実行しているサービスのIntelliTrace機能が存在する。当該機能を利用することで、クラウドサービス内で発生した障害を詳細に知ることができる*1。 IntelliTrace機能について詳細に知りたい方は、[連載]Visual Studioデバッグ手法 > 第2回 Visual Studio 2010の新機能「IntelliTrace」を参照していただきたい。 32bit OSを利用した場合に降りかかる問題 デバッグの強力な手助けとなるIntelliTrace機能だが、ちょ... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 8 | コメント | | ソースサイト: d.hatena.ne.jp
タグ: Azure, Azure "Visual Studio 2010", Visual Studio 2010
1
CLIPS

【書評】Windows Azure実践クラウドプログラミング―for C#/Visual Basic/PHP

2459日前に更新 aoki1210aoki1210 2463日前に登録
2010年08月02日 GMT 2010年07月29日 GMT
この本は著者の長年の技術書執筆の知見が存分に発揮された素晴らしい書籍となっていました。 タイトルのとおり「実践」のための書籍です。 これまでは酒井さんの入門書のみでしたが、これが初の実践のための書籍でした。 Windows Azure実践クラウド・プログラミング―for C#/Visual Basic/PHP作者:山田祥寛出版社/メーカー:秀和システム発売日:メディア: 単行本この商品を含むブログを見る まず、SDK1.2に対応している最新の書籍という点で素晴らしいです。 どこかの会社の製品はSP2から安定すると陰口されていますがw AzureのSDKも1.2でVisualStudioとの連携で大幅な改良がされています。 Visual StudioからのAzureへのアップロードや、intellitraceでのAzure上のアプリのデバッグなど使い勝手がよくなっていて、そのことに対応しているところが素晴らしいです。 また、内容についても初歩から最新情報まで網羅していました。... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 5 | コメント | | ソースサイト: d.hatena.ne.jp
タグ: Azure, 書籍
1
CLIPS

KVSでは join がアレとか言う奴は一回RESTへ帰れ

2463日前に更新 adminadmin 2466日前に登録
2010年07月29日 GMT 2010年07月26日 GMT
煽りはタイトルだけ。 RowKey の設計レベルの話なんだが、 Table に受注(Order) と受注明細(OrderLine) を格納するとする。Order と OrderLine は親子関係なんで、DBに格納するって場合には Order テーブルと OrderLine テーブルに格納する事になり、これを 1対多結合のリレーションとして捕らえて join する事になる。これを単純に、そのまんまAzureTableに持っていくと Order の RowKey には受注IDが入り、OrderLineは受注IDで引ける必要があるから同様に受注ID+明細IDを入れる事になる。RowKey の編成の仕方は順序でとりやすいように前0埋めの固定長で 受注Id をn桁 明細Idを m桁とする。Table Order 00001 受注レコードTable OrderLine000010001 明細レコード000010002 明細レコード 000010003 明細レコードってな寸法。(例はn=5, m=4)これを from order in tableClient.... (詳細)
カテゴリー: アーキテクチャ/デザイン/OSS | クリック数: 28 | コメント | | ソースサイト: aka-kazuk.spaces.live.com
タグ: Azure, KVS
1
CLIPS

SQL Azure "Houston" CTP1 を使ってみました

2466日前に更新 aoki1210aoki1210 2469日前に登録
2010年07月26日 GMT 2010年07月24日 GMT
SiliverlightベースのSQL Azur管理ツールであるHouston CTP1が 提供されていたので、ちょっと使ってみました。 URL : http://www.sqlazurelabs.com/houston.aspx 上記のURLにアクセスして、Launch Houstonのリンクをクリック。 ありがちな確認画面が出てくるので、さくっとAgreeします。 以下がログイン画面。SQL Azure接続に必要な情報を入力します。 接続するDBは、この時点で指定する必要があります。切り替えは、 再ログインみたいになるようです。 ログイン直後の画面。DBの状態がでたり、立体的な画面切り替えが できたり、ちょっと格好がいいです。Silverlight的には、どの程度 がんばっているのでしょうか。 Tableを選択した画面。テーブルを色々修正できそう。 最後にクエリを投げた結果です。結果はコピーできそうにないの ですが、Siliverlight的な制限なの... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 2 | コメント | | ソースサイト: d.hatena.ne.jp
タグ: Azure, Silverlight
1
CLIPS

Azureでの設計のポイント

2464日前に更新 aoki1210aoki1210 2469日前に登録
2010年07月28日 GMT 2010年07月24日 GMT
ここでMSの砂金さんが紹介していた資料を日本語に訳してくださった方がいらっしゃいました。 リンクはここです。 SlideShareなんで、ダウンロードも可能です。 PDFにして106ページで本当にすごいです。 軽く見ただけでもAzureでのアーキテクチャ設計のポイントとか、コーディングとか色々と書かれていてAzureを使う人の必携資料になりそうです。 これはじっくり読み込まないといけません。 @tamagawa_ryujiさん本当にありがとうございました。 (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 7 | コメント | | ソースサイト: d.hatena.ne.jp
タグ: Azure
1
CLIPS

わんくま同盟 大阪勉強会 #37 で Azure の話を聞いた時に思ったこと

2467日前に更新 aoki1210aoki1210 2471日前に登録
2010年07月25日 GMT 2010年07月21日 GMT
わんくま同盟 大阪勉強会 #37 で、id:waritohutsu さんが、Azure についてのセッションをされていました。 ログに関する注意点( Windows Azure ログ講座第一弾 ~Windows Azure logs~ - waりとnaはてな日記)や、スケールのさせ方(CPU を増やす or インスタンスを増やす)等の説明が分かりやすく非常に良かったです。 で、セッションの途中に幾つか質問が飛び交ってたのでそれについて思った事/個人的な認識を書いてみます。 ※ちなみに懇親会は参加していないので、そちらでどんな話しをされていたのかは知りません。 SQL Azure Data Sync ってデータ転送量どうなんの? SQL Azure Data Sync ってのは、オンプレミス な SQL Server と SQL Azure のデータを同期とる機構です。 SQL Azure Datasync -- 製品 -- Windows Azure Platf... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 5 | コメント | | ソースサイト: d.hatena.ne.jp
タグ: Azure, イベント, わんくま