.NET Clips - Libraryのタグがつけられたエントリー
1
CLIPS

Windows用差分ライブラリ「DiffPlex」-MOONGIFT

2647日前に更新 aoki1210aoki1210 2650日前に登録
2010年07月19日 GMT 2010年07月16日 GMT
DiffPlexは.NET製/Widows用のオープンソース・ソフトウェア。プログラマーであれば誰しもが差分のお世話になったことがあるはずだ。その経験があるとバイナリではなくテキストベースで文章を書くことの手軽さから離れられなくなる。 Silverlight版デモ 二つの文章を見比べて、何が異なっているか分かれば修正も容易だ。それはテキストエディタに限らず、様々なソフトウェアで利用価値があるはずだ。そのためのライブラリとして使えそうなのがDiffPlexになる。 DiffPlexはDiffを作成するライブラリであり、外部のプログラムに組み込んで利用することが出来る。テキストを二つ指定して、その差分を色で表示する。日本語でも特に問題なく使えるが、判定部分が思っていたのと異なるようだ。... (詳細)
カテゴリー: ツール(VisualStudio/Expression) | クリック数: 15 | コメント | | ソースサイト: www.moongift.jp
タグ: CodePlex, Library
1
CLIPS

リボンコントロールについて - 荒井省三のBlog - Site Home - MSDN Blogs

2690日前に更新 aoki1210aoki1210 2697日前に登録
2010年06月06日 GMT 2010年05月30日 GMT
リボンコントロールについてshozoaComments0 Visual Studio 2010 Ready Day でリボンコントロールを使った WPF のサンプルをお見せしました。この時に使用していたのが、オフィスUIライセンスで提供されているコントロールです。このコントロールは、現時点ではCTPで英語版のみです。 その準備では、codeplexで公開されているFluent Ribbon Control Suiteも1.0だったので日本語リソースが無く、自分で日本語リソースを追加したり、.NET Framework 4対応にしたりして試したりもしていました。今月に入ってから、Fluent Ribbon Control Suiteは1.3がリリースされていまして、幾つかの機能拡張が行われています。.NET Framework 4用と.NET Framework 3.5用がある日本語リソースも含まれているリボンがOffice 2010に準拠した 以上のような点を確認することができました。また、ウォークスルーも公開されていまして、このドキュメントを見ることで簡単にリボンコントロールを使用することがで... (詳細)
カテゴリー: ツール(VisualStudio/Expression) | クリック数: 57 | コメント | | ソースサイト: blogs.msdn.com
タグ: CodePlex, Library, Ribbon