.NET Clips - PowerShellのタグがつけられたエントリー
1
CLIPS

窓の杜 - 【NEWS】「Windows Management Framework 3.0」が公開、「PowerShell 3.0」などが利用可能に

1741日前に更新 aoki1210aoki1210 1750日前に登録
2012年09月19日 GMT 2012年09月09日 GMT
「Windows Management Framework 3.0」が公開、「PowerShell 3.0」などが利用可能に 統合環境「Windows PowerShell ISE」にはコードの自動補完やGUI入力支援ツールが追加 「Windows PowerShell」v3.0 統合スクリプト環境「Windows PowerShell ISE」  米Microsoft Corporationは4日(現地時間)、システム管理フレームワーク「Windows Management Framework(WMF) 3.0」を無償公開した。現在同社のダウンロードセンターからダウンロードできる。なお、動作には.NET Framework 4が必要。  「WMF 3.0」はWindows 8/Server 2012に同梱されているシステム管理フレームワークで、管理者向けのシェル「Windows PowerShell 3.0」、システム監視のための共通インターフェイス「Windows Management Instrumentation(WMI) 3.0」、リモート管理システム「Windows... (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 14 | コメント | | ソースサイト: www.forest.impress.co.jp
タグ: PowerShell
1
CLIPS

IIS7 以降のログファイルを PowerShell でカッコよく処理する at HIDORI on The Web

1762日前に更新 aoki1210aoki1210 1768日前に登録
2012年08月29日 GMT 2012年08月23日 GMT
LogParser って大分更新されていないし、出力形式の自由度低いしってことで Gist のソースを見る。 なんてのを書いてみました。 IIS のログファイルから読み取った情報を PSObject の動的プロパティにセットして出力します。 出力形式がハッシュではなく PS カスタムオブジェクトであるため、PowerShell の機能を利用して出力を再加工することができます。 ちょっと検索すれば出てきそうな題材ですが、比較的頑張ってるので試してみる価値はあると思います。書式 コマンドラインの書式は Get-IisLog.ps1 [-Path] (詳細)
カテゴリー: ツール(VisualStudio/Expression) | クリック数: 7 | コメント | | ソースサイト: hidori.jp
タグ: IIS, PowerShell
1
CLIPS

【PowerShell】リモートコンピューターが再起動するまで待ち合わせるには - フィールドSEあがりの安納です - Site Home - TechNet Blogs

1830日前に更新 aoki1210aoki1210 1833日前に登録
2012年06月22日 GMT 2012年06月18日 GMT
【PowerShell】リモートコンピューターが再起動するまで待ち合わせるにはjunichiaComments0 Windows PowerShell には Restart-Computer という便利なコマンドレットが用意されています。 Restart-Computer –ComputerName TARGETCOMPUTER とすれば、リモートコンピューターを再起動することができます。 もしリモートコンピューターに誰かがログオンしていても、-Force を指定することで強制的に再起動できます。もちろん管理者権限が必須です。 さて、ここで問題です。 リモートコンピューターに対して複雑な処理をしているとき、一度再起動が必要な処理があったとします。 もちろん、再起動後にも処理は継続しなければなりません。 どうしましょう? 例えば、以下のようなスクリプトを作れば、待ち合わせは可能です。 ※ 2012.6.18 14:21 スクリプトに不備があったので修正しました...すみません New-PSSession -ComputerName $ServerName Res... (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 11 | コメント | | ソースサイト: blogs.technet.com
タグ: PowerShell
1
CLIPS

【Management】PowerShell V3.0 で向上したリモーティング機能 その1 - フィールドSEあがりの安納です - Site Home - TechNet Blogs

1909日前に更新 aoki1210aoki1210 1917日前に登録
2012年04月04日 GMT 2012年03月26日 GMT
【Management】PowerShell V3.0 で向上したリモーティング機能 その1junichiaComments0 現行の Windows PowerShell 2.0 では、「リモーティング」と呼ばれる機能がサポートされています。リモーティングとは、「リモートコンピュータに対する操作」のことです。 運用管理を自動化するにはリモーティングは欠かせない機能ですので、PowerShell ユーザーの方はぜひ押さえておきましょう。 【PowerShell 2.0 でサポートされているリモーティング】 PowerShell のリモーティングの使い方は、大きく 4 種類に分かれます。コマンドレットの –ComputerName パラメタを使用する (例)Get-Service -ComputerName Server01 ただし、全てのコマンドに –ComputerName が実装されているわけではないので、以下に示すような方法を使用する必要があります。Enter-PSSession / Exit-PSSession telnet や ssh のようにリモートコンピュータとセッション... (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 11 | コメント | | ソースサイト: blogs.technet.com
タグ: PowerShell
1
CLIPS

技術系Advent Calendar電子版,第二弾以降も提供中。「Boost」に続いて,本日から「PowerShell」の提供開始 | Gihyo Digital Publishing

1938日前に更新 aoki1210aoki1210 1945日前に登録
2012年03月05日 GMT 2012年02月27日 GMT
本サイトはJavaScriptを使用しています JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。ユーザーIDパスワード会員登録お知らせ商品一覧ヘルプ 技術評論社の馮です。こんにちは。 先日のブログでご紹介した「技術系Advent Calendar」提供開始の続報です。 2月16日に公開した「Boost Advent Calendar 2011」に続いて,本日「PowerShell Advent Calendar 2011」の提供を開始しました。Boost Advent Calendar 2011PowerShell Advent Calendar 2011 C++開発者の皆さん,.NET Framework開発者の皆さん,その他,プログラミングに興味をお持ちの方はぜひ一度ご覧ください。 Gihyo Digital Publishingのコンテンツの読み方は,以下ページをご参照ください。Q:EPUB版の電子書籍はどうやって読めばいいのでしょうか? 技術系Advent Calendar電子版は,今後も準備ができ次第提供いたします。 (Gihyo Digital Publishi... (詳細)
カテゴリー: その他(MS/表彰etc..) | クリック数: 5 | コメント | | ソースサイト: gihyo.jp
タグ: C++, PowerShell
1
CLIPS

フォルダー内にあるエクセルのデータをPowershell で取得する。 « Windows Small Business Server を中心とした雑記

1943日前に更新 aoki1210aoki1210 1947日前に登録
2012年03月01日 GMT 2012年02月25日 GMT
フォルダー内にあるエクセルに保存されているデータをPowerShellで取得します。 これはExcelで作られた定型フォームに保存されているデータを取得する場合に便利です。# 検索先フォルダー $fpath  = “D:\検索先フォルダー*” $xls = New-Object -ComObject Excel.Application $xls.visible = $false $FullName = get-childitem $fpath -include .xls,.xlsx $OFile = “” foreach ($f in $FullName){ $books = $xls.Workbooks.Open($f,0,$true) write-Host $f.name foreach ($s in $books.sheets){ write-Host $s.... (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 10 | コメント | | ソースサイト: wsbs.wordpress.com
タグ: Excel, PowerShell
1
CLIPS

PowerShell 2.0の文法ドキュメントが公開&Community Promise適用

2251日前に更新 aoki1210aoki1210 2258日前に登録
2011年04月27日 GMT 2011年04月20日 GMT
PowerShell 2.0の文法、仕様などが詳しく書かれたドキュメント(英文)がMicrosoftから公開されました。 Download details: Windows PowerShell Language Specification Version 2.0 http://www.microsoft.com/downloads/en/details.aspx?FamilyID=509b77d0-5e5f-4194-a2d0-61648abfd093 320ページのWordファイルです。私はさっそくダウンロードしてpdfで保存しました。(定義済みフィールドプロパティのローカライズの関係上、ヘッダの文字列にエラーが出ているので修正すると良いです。「Heading 1」を「見出し 1」にすればOK) PowerShellの文法については公式ドキュメントが長らく公開されていませんでした。私が知るかぎり、5年前にPowerShell 1.0のbeta版が公開されたときに付属していたのが公式から出された唯一のものだと思います(RC版からは現行ドキュメントに置き換え)。今回ようやく公式ドキュメントが公開... (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 13 | コメント | | ソースサイト: blogs.wankuma.com
タグ: PowerShell
1
CLIPS

C#と諸々 PowerShell を .NET Framework 4.0 上で実行する方法

2350日前に更新 aoki1210aoki1210 2357日前に登録
2011年01月18日 GMT 2011年01月11日 GMT
PowerShell を .NET Framework 4.0 上で実行する方法[ .NET ] PowerShell コンソール アプリケーションの作り方 ≪ ++C++; // 未確認飛行 C ブログ より PowerShell って .NET Framework 4 で作ったアセンブリ読み込めないんですよねぇ・・・。アップデートして欲しい・・・ 確か CLR のバージョンって指定できたなぁと思い調べてみたらできました。 これで .NET 4.0 の新しいクラスを使用したり、アセンブリを読み込んだりすることができます。 [手順] PowerShell のインストールフォルダ (%windir%\system32\WindowsPowerShell\v1.0) に次のファイルを作成す.. (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 29 | コメント | | ソースサイト: csharper.blog57.fc2.com
タグ: .NET4.0, PowerShell
1
CLIPS

sym - JPerl Advent Calendar 2010(記号プログラミング C#/PowerShell)

2382日前に更新 aoki1210aoki1210 2389日前に登録
2010年12月17日 GMT 2010年12月11日 GMT
Perl に関するちょっとした Tips をのっけてみるよ。ちゃんと続くかな?2010-12-01(水) 記号プログラミングの第一歩は BrainF*ck2010-12-02(木) PHPでも記号プログラミング!2010-12-03(金) 記号だけのJavaScriptプログラミングの基本原理2010-12-04(土) Ruby1.8で学ぶ、簡単?!記号プログラミング2010-12-05(日) 記号だけのPerlプログラミングの基本原理2010-12-06(月) J言語で記号プログラミング2010-12-07(火) 86バイナリでも記号プログラミング!2010-12-08(水) Haskell(GHC)で記号プログラミング2010-12-09(木) サルでもわかるPython顔文字プログラミング2010-12-10(金) C#(ASP.NET 4)で記号プログラミングをやってみたい!2010-12-11(土) 記号のみで任意のPowerShellコードを実行2010-12-12(日)2010-12-13(月)2010-12-14(火)2010-12-15(水)2010-12-16(木)2010-12-1... (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 6 | コメント | | ソースサイト: perl-users.jp
タグ: C#, PowerShell
1
CLIPS

サーバにあるファイルをコピーしてSubversionにコミットするスクリプト

2441日前に更新 aoki1210aoki1210 2443日前に登録
2010年10月19日 GMT 2010年10月17日 GMT
だめ出しされるのを期待して(?)公開します。目的 ファイルサーバを使って、原始的な方法*1で管理されてるファイルをこっそりSubversion(以降SVN)に取り込みたい。 将来的に、SVNに移行できたらいいなという思いがあるので。 前提SVNへのインポートは事前に行っているチェックアウトも事前にローカルHDDに行っている 仕様ファイルサーバからローカルのワークディレクトリへ同期を行う ディレクトリが存在しない場合は作成ファイルが存在しない場合はコピーファイルサーバの方が日付が新しい場合は上書きコピー.svnファイルはもちろん削除対象外とする同期しないファイル、ディレクトリを指定できるようにするローカルにのみ存在するファイル・ディレクトリを削除 .svnファイルはもちろん削除対象外とするSVNへの追加、削除 新しいファイルをsvn add削除されたファイルをsvn deleteSVNへコミット ソース こんな感じ。エラー処理は無しですが… $from = 'X:... (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 9 | コメント | | ソースサイト: d.hatena.ne.jp
タグ: PowerShell, Subversion
1
CLIPS

PowerShell で Blobストレージ からデブロイする

2448日前に更新 aoki1210aoki1210 2453日前に登録
2010年10月12日 GMT 2010年10月07日 GMT
PowerShell で Blobストレージにあるパッケージを指定してデプロイします。 今回は、Windows Azure Service Management CmdLets を使いますので、事前に下記の準備が必要です。 1.Windows Azure Service Management CmdLetsをインストール 2.証明書を作成 3.Windows Azure へ証明書の登録 設定方法などは下記のサイトに詳しく書かれていますので、ぜひご覧ください。 PowerShell で始める Windows Azure アプリケーション管理 http://www.microsoft.com/japan/powerpro/TF/column/st2011.mspx パッケージや構成ファイルはblobに置いてある物を使っていますが、構成ファイルはURIで指定ができないため、一度ローカルにダウンロードし、ダウンロードしたファイルを指定しています。 下記のサンプルではステージングにデプロイ後、ついでにアプリケーションを実行しています。# AzureManageme... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 6 | コメント | | ソースサイト: www.gine.jp
タグ: Azure, PowerShell
1
CLIPS

PowerShell で Azure のデプロイ放置を監視

2456日前に更新 aoki1210aoki1210 2459日前に登録
2010年10月04日 GMT 2010年10月01日 GMT
Windows Azure で、デプロイ放置を防ぐため、デプロイしてたら削除するスクリプトが必要になったため作りました。 そのときのサンプルです。 単に先日の内容を組み合わせただけですけど。 $servname = "servicename" $subscription = "xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx" $cert = Get-Item cert:\CurrentUser\Root\6BBECE82E8D978E4307C2ABBF3D0BC340AE1944F Add-PSSnapin AzureManagementToolsSnapIn try { foreach($slot in ("Staging", "Production")) { [DateTime]::Now | % { write-host $_ " * " -nonewline; $slot } # デプロイ状態取得 $deploy = Get-Deployment -Subsc... (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 8 | コメント | | ソースサイト: www.gine.jp
タグ: Azure, PowerShell
1
CLIPS

Worker Role で Powershell スクリプトを実行する

2470日前に更新 aoki1210aoki1210 2475日前に登録
2010年09月20日 GMT 2010年09月15日 GMT
Windows Azure Code Sample で Powershell を動かすためのサンプルが公開されています。 http://code.msdn.microsoft.com/windowsazuresamples 今回は、このサンプルをビルドするまでに発生したエラーの回避方法と、サンプルを参考に Web Role は使用せずに Worker Role で Powershellスクリプトを実行させ、結果を Windows Azure トレースログに出力するまでの部分を確認してみます。 ■サンプルのビルド 1:上記MSDNでダウンロードしたファイルを解凍します。 2:解凍したフォルダの中にある「PowershellRole.sln」を Visual Studio で開きます。 3:このままビルドすると、下図のように「指定したパス、ファイル名のどちらか一方、または両方が長すぎます。完全修飾ファイル名は 260 文字未満、ディレクトリ名は 248 文字未満にする必要があります。 」と表示されますので、ユーザー変数を使って回避します。 4:「システムのプロパ... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 38 | コメント | | ソースサイト: www.gine.jp
タグ: Azure, PowerShell
1
CLIPS

Powershell から Windows Azure ストレージにテーブルの作成と削除

2486日前に更新 aoki1210aoki1210 2488日前に登録
2010年09月05日 GMT 2010年09月02日 GMT
PowerShell から  Azure テーブルを作成したりする際の個人的なメモです。 StorageCredentialsAccountAndKey で、ストレージのアカウントとアクセスキーを指定して認証情報を得ます。 ストレージアカウント:画像の Endpoints でぼかしかかってるサブドメイン部分。 アクセスキー:画像の Primary / Secondary Access Key でぼかしかかってる部分。 そして CloudTableClient に、テーブルのエンドポイントのアドレスと認証情報を渡します。 エンドポイントのアドレス:画像の Endpoints 「http://~.table.core.windows.net」と指定されている部分。 ■テーブルの作成例 以下は、テーブルストレージに「hogehoge」という名前のテーブルを作成しています。 なお、「Microsoft.WindowsAzure.StorageClient.dll」のDLLファイルは、各自の環境に応じてパスの書き換えが必要になります。Add-Type -Path ... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 10 | コメント | | ソースサイト: www.gine.jp
タグ: Azure, PowerShell
1
CLIPS

Hey, Scripting Guy まとめ その4

2488日前に更新 aoki1210aoki1210 2489日前に登録
2010年09月02日 GMT 2010年09月01日 GMT
Hey, Scripting Guy! の記事をまとめました。(~2009まで。2010年分に関しては…しばしお待ちください) (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 6 | コメント | | ソースサイト: blog.powershell-from.jp
タグ: PowerShell, まとめ
1
CLIPS

PowerShell から Windows Azure にデプロイとステータス操作

2497日前に更新 aoki1210aoki1210 2502日前に登録
2010年08月24日 GMT 2010年08月19日 GMT
Powershell から Windows Azure に Management Cmdlet を使ってデプロイしたりしてみます。 Management Cmdlet の入手方法や、Windows Azure への証明書の登録に関しては、下記のサイトをご覧ください。 PowerShell で始める Windows Azure アプリケーション管理 まずは、Windows Azure ポータルサイトで手動で上げたアプリを、実行したり停止したりしてみたいと思います。 なお、ココでの各操作項目で共通している変数は下記の通りです。$servname = "nanchara-service" # サービス名 $subscription = "xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx" # Subscription ID $cert = Get-Item cert:\CurrentUser\Root\AB3CD7FCCB7F65FF6FAEEA1068D165656B5D73F9 # 証明書     ■デプロイ状態確認 最初に、Staging環境に手動... (詳細)
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 10 | コメント | | ソースサイト: www.gine.jp
タグ: Azure, PowerShell, デプロイ
1
CLIPS

[PowerShell 2.0 入門] ショートカットキー

2496日前に更新 aoki1210aoki1210 2502日前に登録
2010年08月25日 GMT 2010年08月19日 GMT
PowerShell で使用できるショートカットキーを紹介します。 ショートカットキー 説明 [↑]キー 今までに入力したコマンドレットの履歴を過去方向へさかのぼって表示していきます (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 8 | コメント | | ソースサイト: blog.powershell-from.jp
タグ: PowerShell, ショートカット
2
CLIPS

[PowerShell 2.0 入門]はじめに

2515日前に更新 aoki1210aoki1210 2518日前に登録
2010年08月06日 GMT 2010年08月03日 GMT
過去にWindows PowerShell 入門をこのブログで取り扱ってきました。 しかし、紹介してきたものはPowerShellのバージョンが1.0でしたので、今回からはバージョン2.0を用いて改めてPowerShell入門を連載していきたいと思います。 これからPowerShellを始めようとしている方も、もうすでにPowerShellを使用している方も、改めてPowerShellを学んでみませんか? さて、前置きはこれくらいにして「PowerShellってなんだろう?」というところから始めていきましょう。 (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 27 | コメント | | ソースサイト: blog.powershell-from.jp
タグ: PowerShell
1
CLIPS

Excelブックを操作する

2540日前に更新 aoki1210aoki1210 2544日前に登録
2010年07月12日 GMT 2010年07月08日 GMT
ご無沙汰しております。 2010/7/7出PowerShell from Japan!! は2周年を迎えることができました。 最近エントリーが少なく、楽しみにされている方には本当に申し訳ありません。 今後ともご愛顧のほどよろしくお願いいたします。 さて、今回はPowerShellでExcelを操作する方法です。 まだ取り上げたことがなかったので記しておきます。 まずはExcelブックを作成する方法ですが、これにはNew-Objectコマンドレットを使用します。 また、作成したExcelを画面上に表示させる(起動する)には、作成したオブジェクトのVisibleプロパティをTrueにします。 下記がそのコード例です。 #Excelオブジェクトの作成 $xls = New-Object -ComObject Excel.Application #Excelを画面に表示する $xls.Visible = $True 次に既存のExcelファイルを開く方法です。 (詳細)
カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 29 | コメント | | ソースサイト: blog.powershell-from.jp
タグ: Excel, PowerShell