2
CLIPS

Viausl Studio 2010で自作コードジェネレータ

2669日前に更新 aoki1210aoki1210 2677日前に登録
2010年08月24日 GMT 2010年08月16日 GMT

コードの自動生成は、色々なところでされていると思います。Excelのマクロで作ったり、自分でせっせとコードを書いたり、LLな言語を使ってさくっと作ったり、OSSのテンプレートエンジンで作ったり etc...

そんな中で、1つコードジェネレータを作るときの選択肢として追加しても良さそうな機能がVisual Studio 2010にあります。その名も「前処理されたテキストテンプレート」です。正直、この名前から何をするものかってさっぱりわかりませんが、コードジェネレータとかを作るときにもってこいの、デキル奴だったりします。

とりあえず、Hello worldから始めてみましょう。HelloCodeGeneratorという名前でコンソールアプリケーションを作成します。そこに「HelloPreTextTemplate.tt」という名前で「前処理されたテキストテンプレート」を作成します。 HelloPreTextTemplate.ttのファイルの中身を以下のようにします。

カテゴリー: ツール(VisualStudio/Expression) | クリック数: 37 | | ソースサイト: d.hatena.ne.jp | カウンタを表示
タグ: Visual Studio 2010, コード生成

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。