1
CLIPS

Visual Studio 2010 の単体テストは.NET4上でのみ動作するっぽい

2642日前に更新 aoki1210aoki1210 2645日前に登録
2010年07月29日 GMT 2010年07月26日 GMT

ぼちぼちと使う機会の増えてきた Visual Studio 2010。 .NET4開発のみならず、.NET2.0~3.5SP1までのマルチターゲッティングであるところも良い。 これまで Visual Studio 2008 で開発してきた .NET3.5SP1 ベースのアプリケーションも、あわてて.NET4に以降をあせらずとも、Visual Studio 2010 で継続して保守できる。

と思っていたのだが。

とある手持ちの .NET3.5SP1 ベースの VS2008 プロジェクトを、VS2010 で開いた。 当然、ソリューションやプロジェクトファイルを VS2010 対応に変換するか聞いてくるので Yes で答える。 もっとも、この時点ではまだ .NET4 にはジャンプしないので、.NET4にアップグレードするかどうかの問いには No で答える。 以上で変換完了でリビルドも当然成功、アプリも快適に実行・デバッグできる。

しかし。

このプロジェクトに含まれていた単体テストを走らせると、

すべてのテストでことごとく NullReferenceException でクラッシュ

するのだ。

カテゴリー: アジャイル/チーム/TDD | クリック数: 22 | | ソースサイト: devadjust.exblog.jp | カウンタを表示
タグ: TDD, Visual Studio 2010

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。