1
CLIPS

WCF の検出機能 - present

2484日前に更新 aoki1210aoki1210 2486日前に登録
2010年07月10日 GMT 2010年07月08日 GMT

WCF4 から追加された機能に「検出」というものがあります。これは、WCFクライアントが接続できる WCF サービスのエンドポイントアドレスを、実行時に探し出せる機能です。

簡単なサンプルで使い方を紹介

今回は構成ファイルを一切使わずに、すべてコードで記述してみます。その方が、やっている事が分かりやすいと思うので。サービスコントラクトとサービスクラスを用意

using System.ServiceModel;

namespace DiscoverySample.Service { [ServiceContract] publicinterface IGreetingService { [OperationContract] string Greet(string name); }

publicclass GreetingService : IGreetingService
{
    publicstring Greet(string name)
    {
...
カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 12 | | ソースサイト: d.hatena.ne.jp | カウンタを表示
タグ: WCF

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。