2
CLIPS

WPC 2010 Report:Microsoftのイベントでビル・クリントン氏がスピーチ 富裕国と貧困国のギャップを埋めよう - ITmedia

2863日前に更新 aoki1210aoki1210 2865日前に登録
2010年07月20日 GMT 2010年07月18日 GMT

Microsoftのケビン・ターナーCOOは、クラウドビジネスにおける同社の準備状況をアピールした。ビル・クリントン氏は世界の不平等に対し「わたしたちができることは何か」と問い掛けた。

7月14日(現地時間)、米Microsoftのビジネスパートナー向けイベント「Worldwide Partner Conference 2010」(WPC 2010)3日目の基調講演が開催された。講演の前半をMicrosoftのCOO(最高執行責任者)であるケビン・ターナー氏が担当し、後半をクリントン財団の創設者であるビル・クリントン氏が引き継いだ。基調講演とは、文字通りイベントの基調を定めるためのもので、今回でいえばMicrosoftが考えるビジネスパートナー施策の方向性を示す内容..

カテゴリー: その他(MS/表彰etc..) | クリック数: 1 | | ソースサイト: www.itmedia.co.jp | カウンタを表示
タグ: Microsoft, イベント

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。