1
CLIPS

Worker Role で Powershell スクリプトを実行する

2561日前に更新 aoki1210aoki1210 2566日前に登録
2010年09月20日 GMT 2010年09月15日 GMT

Windows Azure Code Sample で Powershell を動かすためのサンプルが公開されています。 http://code.msdn.microsoft.com/windowsazuresamples

今回は、このサンプルをビルドするまでに発生したエラーの回避方法と、サンプルを参考に Web Role は使用せずに Worker Role で Powershellスクリプトを実行させ、結果を Windows Azure トレースログに出力するまでの部分を確認してみます。

■サンプルのビルド 1:上記MSDNでダウンロードしたファイルを解凍します。 2:解凍したフォルダの中にある「PowershellRole.sln」を Visual Studio で開きます。 3:このままビルドすると、下図のように「指定したパス、ファイル名のどちらか一方、または両方が長すぎます。完全修飾ファイル名は 260 文字未満、ディレクトリ名は 248 文字未満にする必要があります。 」と表示されますので、ユーザー変数を使って回避します。

4:「システムのプロパ...

カテゴリー: サービス(Azure/WCF/Bing/Live) | クリック数: 38 | | ソースサイト: www.gine.jp | カウンタを表示
タグ: Azure, PowerShell

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。