1
CLIPS

neue cc - Reactive Extensions + asyncによるC#5.0の非同期処理

1920日前に更新 aoki1210aoki1210 1927日前に登録
2012年07月18日 GMT 2012年07月11日 GMT

C#Rx - 12.07/11 Reactive Extensions(Rx)の利点ってなんですかー、というと、合成可能なんです!ということです。合成可能って何?というと、LINQが使えるということなんです!です。じゃあ他には、ということで…… 詳しくはこの動画/スライド見るといいです。 Curing Your Event Processing Blues with Reactive Extensions (Rx) | TechEd Europe 2012 | Channel 9。最初のほうの例が非常に分かりやすいので、とりあえずその部分だけ引っ張ってきますと// sender, argsの型がふわふわ exchange.StockTick+=(sender, args)=>// senderの型が消えてる{if(args.Quote.Symbol=="MSFT"){// 合成できないからイベントの中でベタ書きしかない}};   exchange.StockTick-=/* ラムダ式でイベント登録すると解除不能 */ これが通常のイベントの弱点です。Rxにすると//

カテゴリー: プログラム(C#/VB/C++/F#/PS/Iron..) | クリック数: 15 | | ソースサイト: neue.cc | カウンタを表示
タグ: Rx

まだコメントはありません。最初のコメントを登録してみませんか?

コメントするためにはログイン もしくは サインアップしてください。